マイホームのリビングの主役はヨギボーです

43歳の主婦です。主人と結婚して10年になりますが、なかなか子どもに恵まれず、やっと3年前、長女が誕生しました。夫婦揃って、待ちに待った我が子は、目の中に入れても痛くないほど愛おしくて、毎日が幸せです。
ヨギボーを購入するきっかけ
そして長女が生まれたことをきっかけに、私達夫婦はマイホームを購入することを決めました。地域や子育て環境、自然の多さなど重視するポイントは数多くありましたが、良い場所をやっと見つけることができました。マイホームは、家族で過ごす最高の空間です。どんなときも家族揃って過ごせる空間があるというのは、幸せであります。
そんなマイホームで、家族みんなで一番多く過ごす場所がリビングです。私達夫婦は、家族3人で仲良く座れるソファを探すことにしました。3歳の長女が座っても安全で、素材の柔らかいもの。3人でテレビを見たり、寝そべったりできるもの。そんなソファを探していたとき、ヨギボーに出会いました。

 

購入してみました

ヨギボーに出会ったきっかけは、パソコンで色々検索していた時、ふっと目に飛び込んできたページがまさにヨギボーだったのです。ホームページを読み、家族を優しく包み込んでくれることや、さまざまな形に変化してくれること、子どもでも安心して使えるという点に惹かれ、購入しました。
購入したヨギボーは、Yogibo Maxです。
Yogibo Maxが初めて我が家に届いた日のドキドキを今でも忘れません。ダンボールに丁寧にしっかり包まれ、開けるとすぐに使える状態で、早速リビングに置いて使い始めました。柔らかくて触り心地が良く、座った瞬間に包み込まれ、本当に感動してしまいました。

 

リビングの主役

我が家のリビングは10畳ありますが、リビングに置いておくのにも丁度良いサイズ感、簡単に持ち上げたり、移動できる手軽感も、全てが気に入りました。そして、何と言っても家族3人が一緒に座れる心地良さに、一番感動してしまいました。
形が自由自在に変えられるので、掃除もしやすいです。イスのように背もたれをつけたり、ベッドのように寝そべることも簡単にできています。長女もヨギボーが大のお気に入りです。大喜びで毎日、ヨギボーの上で遊んでいます。お絵かきを一緒にしたり、絵本を読んであげると、家族の絆が深まっていくようで、とても幸せです。
ヨギボーは、これからも私達の家族の一員のように大切に使っていきたいと思っています。