ミディ(ヨギボー)について

ヨギボーが提供している中でも、1人用のソファーとして提供されているのがミディです。この商品は1人で座ることを目的としており、ソファーというよりは椅子に近いような感じがあります。跨いで座るのも良いですし、普通に座っても問題はありません。

 

とても柔らかい素材で、負担がかからないようにしてくれます。

 

またカバーの色が非常に多いという特徴を持っています。色を選ぶことによって、色々な場所に変わった色を配置できるというメリットがあります。勿論自分の好きな色を利用するということを考えておけば、よりソファーの選択を簡単にすることができます。

 

 

寄りかかって楽な姿勢を取ることが出来る1人用のソファーであり、楽な状態であらゆる作業を行うことができます。カバーは外すことが可能ですので、綺麗に洗ってから再度取り付けるということも簡単にできます。生活に欠かせないようなソファーとして、非常に使いやすい素材と形が使われているのはいいことです。

 

 

 

 

 

 

長さは125センチで重さは6kg

家というのは寛げる自分だけの空間なのですから、少しでも居心地をよくしたいと思うのが人情だと思います。

 

そして家の中で最も寛げるスペースの一つがソファーだと私は思います。なのでオススメしたいのがアメリカ生まれの魔法のソファ「ヨギボーのソファーmidi(ミディ)」です。このサイズなら縦にして一人用の背もたれ付きのソファーとして使用してもいいし、横にして友達や家族・恋人と2人がけで座ることも出来ます。

 

長さは125センチで重さは約6キロなんです。だから簡単に持ち運びが出来るんです。家具の衣替えなんて力まなくても、掃除の度に片手でひょいと位置を変えることが出来るので、ソファーの下に埃が溜まってしまうということはありません。

 

コットン素材のカバーの色は11色あり、チョコレート好きの私としてはやはりチョコレートブラウンがオススメですね。優しい色だし、今の時期は温かい感じがします。洗濯用と夏場メインにターコイズカラーも用意したい所です。コットンなので肌触りがとてもいいし中の特殊マイクロビーズもいつまでも触っていたい感触です。

 

スペースがなくても安心のヨギボーミディ

ヨギボーにはヨギボーマックス、ヨギボーミニ、ヨギボーミディとサイズがありますが、ヨギボーミディは大きすぎず小さすぎないので、一人暮らしの方や、お家のお子さんの部屋にぴったりの大きさとなっています。ラブソファとしての使い方もおすすめです。子ども部屋や、ワンルームのお部屋では、ソファーの置き場所がなくてスペース的にあきらめてしまうひとも多いかもしれませんが、ヨギボーミディなら、使うときだけ出して、使わないときには壁にたてかけておくことも可能なので、スペースの心配をせずにソファーをつかうことができます。

やはりくつろぐときにはソファーはかかせません。座椅子だと腰が痛くなってしまいますし、椅子でじゅうぶんにくつろぐのも難しいです。そんなときにヨギボーミディがあれば、人間のカラダにあわせてフィットしてくれるので、とても心地よくくつろぐことができます。ヨギボーミディがカラダにフィットするのは、特殊なマイクロビーズのおかげです。